歯周病治療
どうして定期的なクリーニングが必要なの?
これらの菌の多くは、家庭でのブラッシングで減らすことは、可能です。しかし、平均的な日本人の80歳で残っている歯の本数はわずか4本なのです。

さらにショッキングなのは、ブラッシングをしっかりしている人でも、しない人と比較して、抜け始めるのが10年ほど遅れるだけで、80歳の時点ではやはり5本程度しか残っていません。

ブラッシングだけでは、取れないバイオフィルムと呼ばれる頑丈な菌の層が存在するためです。
50歳の時点では、それぞれ残存数の変化はありませんが、それ以後、ぐんと差がではじめます。
ということは、50歳頃には下の表のランク2、ランク3になっている状態の割合が高いと思われます。

ですから、その前に定期的なクリーニングをされて、ランク1の状態を保つために定期検診をおすすめいたします。
<<歯周病のランク>>
1.歯と歯肉の間から入った細菌(歯垢、歯石)が歯肉に炎症をひきおこします。歯肉は赤く腫れ、出血し易すい状態です。

2.細菌が歯と歯肉の境目からわり込み、歯と歯肉を離れさている状態になります。(歯周ポケット)

3.歯と歯肉の境目に付着した細菌が、歯の根の面に沿って根の先へ侵入し、繁殖して臭いを発します。 さらに、歯肉の中にあ歯槽骨を溶かしてしまい、ポケットからは、常時、血やうみがにじみ出ている。

4.歯肉はやせて下り、歯槽骨はほとんど吸収されてなくなるので、歯槽骨がむき出しになる。 ついにはグラグラと 動揺し抜け落ちてしまう。

診療方針
医内ツアー
アクセス
無料メール相談
歯科衛生士求人
歯科助手求人
初めて治療を受けられる方へ
最新イベント情報

トップページ

診療科目
インプラント
矯正歯科
ホワイトニング
審美歯科
歯科口腔外科
痛くない入れ歯
予防歯科
歯周病治療
口臭治療
小児歯科
一般歯科
衛生管理システム



愛知県 東海市 歯科 小島歯科室
小島歯科室

〒476-0012
愛知県東海市富木島町伏見2-24-10(十六銀行隣り)
TEL:052-601-8001
日曜・祝祭日休診

Copyright (C) kojima Dental Clinic 2008. All Rights Reserved.