新聞・マスコミ掲載紹介

歯ッピーになる歯のはなし・その130~知多ホームニュース平成29年12月中旬号掲載

「自分へのご褒美」

 

 みなさん、こんにちは12月です。平成29年もいよいよ終わります。

 この一年間はみなさんにとってどんな一年だったでしょうか。そして健康という切り口でいかがでしたか?元気に楽しく過ごせたでしょうか。先進医療の発展とともに、より長寿の時代へと突入してきています。単に長生きするだけではなく、いつも健康で、仕事、生活をエンジョイして生きていきたいものです。

 そして、もうすぐクリスマスです。クリスマスプレゼントを家族、友人に渡す人も多いかと思います。そして自分へのクリスマスプレゼントもあっていいのではないかと思います。一年間頑張った自分へのご褒美です。

 さて、咬み合わせの重要性についてお話しします。人が健康で楽しく生活していく上で、咬み合わせがよいことはとても外せない要素です。

 咬み合わせには、大きくわけて、2つの問題点があります。1つは歯並び、2つめは歯がない、ということです。1つめの歯並びに関しては、一般的には矯正治療を行うということになります。歯並びがよく安定していると、歯はとても長持ちしやすいです。自分の歯を予防していくという意味において矯正治療をするとよいでしょう。

 2つめは、歯がない場合、どうするか?入れ歯や差し歯をつくる。インプラントを入れるなどが考えられます。例えば、奥歯の一、二本ならなくても大丈夫だろう、まだなんとか噛める、と思っている人もいるかと思います。が、咬み合わせのバランスが悪いのです。咬み合わせのバランスが悪いために、残っている歯は無理して使っています。長い年単位の時間をかけ、残っている歯は悪くなっていきます。左右とも均等に力がかかることは重要です。前歯には、前歯の役割があり、しっかり安定していることが大事です。見た目だけでなく、体全体の筋肉のバランスとも関わりがあり健康な生活にはかかせません。

 もし、あなたが、お口の健康に不安があるなら、もう年の瀬ですが歯科医院にて相談することをお勧めします。

 来たる来年以降の自分の人生を素晴らしいものにするために自分の体に投資して下さい。自分の体を大切にして、自分を愛し他人を愛してみてほしいです。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.052-601-8001
診療受付時間
9:00〜12:30

/

/

14:30~18:30

/

/

/

休診日
▲土曜9:00-13:30 【休診日】日・祝祭日・土曜午後
初診最終受付 18:00、土曜初診最終受付 13:00

© 愛知県東海市の歯医者、歯科なら、県道55号線、「伏見二丁目」交差点すぐの小島歯科室. All Right Reserved.