電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

「口腔ケア予防」歯ッピーになる歯の話 その177~知多ホームニュース・令和3年11月中旬号掲載

2021年11月16日

 

こんにちは、11月です。

コロナの影響も大部落ち着き過ごしやすい日々が戻ってきました。

楽しく元気にお過ごしでしょうか。

さて、今日は、お口のケア、口腔ケアについてお話したいと思います。

みなさんの中には、普段、歯科医院に定期的に通われて、お口の定期クリーニングを2、3ヶ月に一度受けている方もいるかと思います。

あるいは、今までは受けていたが、コロナのことが心配で定期的な予防のクリーニングをうけるのをひかえていた方もいるかもしれません。

高齢者の方であれば、自宅や施設などに毎月口腔ケアに来てもらいお口の手入れを手伝ってもらっていたかもしれません。

今、こうしてコロナの影響が落ち着き、ワクチンの普及率向上、飲み薬など新薬の登場、いよいよ生活は次のステージへとシフトしてきています。

もし、あなたが、お口のクリーニングを受けていないのなら、ぜひ、お近くの歯科医院、かかりつけの歯科医院で受けることを強くおススメします。

なぜなら、お口のクリーニング、予防処置は健康を守っていく上で最も重要であり効果が高いからです。

単にムシ歯予防にとどまるものではありません。

歯周病という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

TVのコマーシャルなどで歯茎の溝の奥に歯周病菌がすみついているなどと、やっています。

歯周病は歯や歯茎を悪くしてしまいますので、それらを守っていく上でとても大切です。

が、歯茎の溝をそうじすることの効果はそれだけにはとどまりません。

全身の病気との様々な関係があるのです。

例えば糖尿病、お口の中に余計な歯周病菌がたくさんすみついているのとそうでないのとでは病状も変わってきます。

女性の不妊についても、お口の最近との関係が研究されています。

ぜひ、お口の中を守り、そして全身の健康のために、定期的なお口のそうじ、特に歯科衛生士による専門的クリーニングを受けてください。

口臭対策になることは言うまでもありません。

では今年もあとわずかですが、健康に楽しく生活しましょう。

 

│ 前の記事 >

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0526018001へ

受付時間
9:00〜12:00
14:30~18:30
▲土曜 9:00~13:30 【休診日】日・祝祭日・土曜午後
初診最終受付 18:00、土曜初診最終受付 13:00
ご予約・お問い合わせはこちら
小島歯科室の外観
フッターオファー
© 東海市の歯並び治療・矯正歯科なら「小島歯科室」.