電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯ッピーになる歯の話その38~知多ホームニュース平成21年8月中旬号掲載

2009年8月15日

「新しいスタートへ向けての準備期間」

 

お盆です。セミの鳴き声がさわやかに響いてきます。

子どもたちにとってそんな楽しい夏休みですが、お盆を迎えたということは、もう夏休みもあとわずか。残り2週間ほどです。

宿題は順調に進んでいるでしょうか。それとも、冷や汗のラストスパートの警笛に聞こえてくるでしょうか。

さて、夏休みには、実に多くのお子様が矯正治療の相談に訪れます。そして治療を開始します。

この時期は、今まで気になっていた歯並びのことを落ち着いて検討でき、しっかり医院に通える時期だからです。

普段は塾で忙しくて送り迎えの大変なお母さんも、この夏休みには、時間の調整がしやすいものです。

あるお母さんいわく

「ちょっとその歯並び、気になるけど、どう、いってみない?」

と子供に言うのですが、

「うーんそうだけど、今DSやって忙しいから後にして。」

などと子供に言われたそうです。そしてお父さんをつかまえて、

「ちょっとお父さんからも一言いってください。お父さんに似たんだからね。私はそんなに歯並び悪くないんだから、お父さんにも責任あるんだからね。」

「そうだねー、じゃあ今週末にでも、ちょっと言ってあげるよ。今日はもう遅いし。」

と言いつつ数ヶ月が経ち夏休み。

「もうしびれを切らして、けど夏休みならいつでも子どもを連れていけるので、一度みて下さい」

みなさんは物事をよく後回しにしたりしていませんか?ちょっと心の痛む人もいるかもしれませんね。

「72時間ルール」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。その意味は、人はやろうと思って、3日以内(24時間×3=72時間)にやらないことは、ずっといつまでたってもやらないという話です。

ですのでやろうと決めたからには、3日以内にやる、あるいは、3日以内に何らかの手をつけることをお勧めします。

そして、もうすぐあと2週間で9月です。9月からは2学期ということで、ここで、改めて新たなスタートです。

「よし、歯並びを治そう」

という気持ちもこのタイミングで頑張りやすいものです。

人は何かを新たに始めるのに1月、4月といった季節が多いのです。あるいは、この夏休みの間に、ここまでしっかり仕上げようと目標をもって頑張れるものです。

まもなく訪れる9月。ここでまた2009年の途中で、よいスタートを切るチャンスです。

幸いあと2週間ほどあるわけですので、今からすぐ手をつけて、十分な準備をして、よい9月を迎えたいものです。

何事も目標を持ち、それを「紙」に書くと大きな成果が出ると言われています。

 

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0526018001へ

受付時間
9:00〜12:00
14:30~17:30
▲土曜 9:00~13:30 【休診日】日・祝祭日・土曜午後
初診最終受付 17:00、土曜初診最終受付 13:00
ご予約・お問い合わせはこちら
小島歯科室の外観
初診の方限定、歯ブラシ・キシリトールガムをプレゼント
© 小島歯科室