電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯ッピーになる歯のはなし・その75~知多ホームニュース平成25年3月中旬号掲載

2013年3月18日

「ホワイトデーの後は歯のホワイトニング」

 

みなさん、こんにちは、春です。ようやく暖かくなってきましたね。子供たちはもうすぐ春休みで嬉しい限りかもしれません。

一方、大人はもうすぐ4月で又新たなスタート。そして今、3月がそのスタートに向けての準備期間かと思います。

今日は、ホワイトニングに関して話したいと思います。この3月は、歯のホワイトニングをされる方がとても増えます。

それはやはり、気持ちも新たに4月を迎えたいからなのではと思われます。

新社会人になる方、大学生になる人等、3月中にいろいろな準備に追われている訳です。

さて、歯のホワイトニングですが、大きく分けて、2種類あります。

1つはホームホワイトニング、2つ目はオフィスホワイトニングです。

では、1つ目のホームホワイトニングいついて。これは、お家などで自分でホワイトニングをするものです。

歯の形のマウスピースを歯科医院で作ります。そのマウスピース型に、ホワイトニング液を自宅で入れます。

そして口の中に自分で入れます。マウスピースを入れたままで、2時間から4時間ぐらい放置します。

エッ?ちょっと長いのではと思われる方もいるかもしれませんが長くマウスピース入れている人は、夜、寝る間6時間位入れています。短い人だと30分位ですね。

マウスピースの利点の一つは家にいるとき、自分の好きな時に、いつでもできる事です。

例えば、車の運転中移動時間に入れる事も可能で、時間を有効に使えます。マウスピースを入れたまま喋る事は充分にできます。(食事するのはムリだと思います)

このホームホワイトニングは効果が出るのには時間・日数がかかります。最低1ヶ月はやり続ける事が必要です。

ですが確実に一歩一歩色が白くなり良い方法なのです。ただ自己管理してやっていくので、不精な人には合わないかもしれません。

2つめは、オフィスホワイトニング。これは歯科医院で行う方法です。

歯科医院において、診察台に寝て、歯の表面にクリームのような物を塗ります。

そこにレーザーをあてて、白くしていきます。時間は約30分~60分です。

これを数回通院して行います。最低2回は通院した方が良いです。4回以上通うとかなり白くなります。

ただ寝ているだけなので、楽かと思います。(ただし、口を開けているので、人によっては疲れるという人も…。)

このように2種類の方法があるのですが、オフィスホワイトニングの方が早くて楽かと思います。

ですが、とにかく白くしたいし、その白さを維持したいという方は、この両方を行っています。

年に3日程オフィスホワイトニングを行い、普段は自分でホームホワイトニングするのです。

最後に、ホワイトニング後の再着色について触れておきます。

どんなに白くしても、コーヒー―タバコ、色の濃い食事等で、再着色する事があります。色がだんだんついてしまう事があります。

ホワイトニング後も、アフターケアで歯の掃除をしっかりやったり、定期的な歯科医院でのクリーニングをした方が良いでしょう。

ホワイトニングは頑張れば必ず白くなります。何事も頑張れば必ず何かしら成果が出るかと思います。

4月に向けて元気に頑張りましょう。

 

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0526018001へ

受付時間
9:00〜12:00
14:30~17:30
▲土曜 9:00~13:30 【休診日】日・祝祭日・土曜午後
初診最終受付 17:00、土曜初診最終受付 13:00
ご予約・お問い合わせはこちら
小島歯科室の外観
初診の方限定、歯ブラシ・キシリトールガムをプレゼント
© 小島歯科室