電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯ッピーになる歯のはなし・その95~知多ホームニュース平成27年1月中旬号掲載

2015年1月17日

「歯のホワイトニング」

 

新年明けましておめでとうございます。平成27年のスタートです。

最近はとても寒い日が多いですね。そして幾日も雪がチラチラ。朝起きた時、外を見ると、辺り一面うっすらと雪化粧。真っ白。とてもきれいですね。

 さて、今日は、ホワイトニングについてお話ししたいと思います。

ホワイトニングに関しては今までに何度もここで書いてお話ししているのですが、日進月歩。常に技術はバージョンアップしていくのです。

より白く、より速くより痛くなく、と技術は進化しています。

 では、具体的には、2つの観点からお伝えします。1つはホワイトニングをする際の薬液の進化。

以前はより効果を上げるために濃度をこくするということがありましたが、最近では濃度をあまり上げず、触媒を入れていく工夫がなされています。

このことは、ホワイトニングをする際、しみにくい、痛みがでないということにつながっています。

(以前はホワイトニングをしたけど、2、3日歯がしみて痛くてということで困っていた人もいました。)

2つ目はホワイトニングをする際に使うレーザーです。

レーザーといっても、実は種類は多いです。その中でもLEDを使ったものなど、様々なタイプがあります。

レーザー機器からでる波長をある一定の幅に集め、波長をうまくコントロールすることにより、より効果的にホワイトニングを進めることができるようになっています。

 では、あなたは、もっと歯が白ければ、人生や性格にどのような変化が生まれると思いますか?

あるアンケートによると、「もっと積極的になれる」「明るい性格になる」「人前でも積極的に発言ができる」「異性とも積極的に話せる」「人と会うのが苦にならない」「笑顔に自信がつく」と答えているようです。

 最後に、今は健康長寿の時代に入っています。ただ歯が残っているだけでなく、白くきれいに健康的であればなおうれしいことです。

真っ白な銀世界をみるように。

 

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0526018001へ

受付時間
9:00〜12:00
14:30~17:30
▲土曜 9:00~13:30 【休診日】日・祝祭日・土曜午後
初診最終受付 17:00、土曜初診最終受付 13:00
ご予約・お問い合わせはこちら
小島歯科室の外観
初診の方限定、歯ブラシ・キシリトールガムをプレゼント
© 小島歯科室