電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

舌を正しい位置に保つアクティビティ

2021年4月5日

りゅうくんのマイオブレース矯正を初めて2回目。先月下旬に来院の予約があり行ってきましたニコニコ

まずマイオブレース矯正の最初の段階で大事なことは、お口を閉じた状態で舌はどのような状態が正しい位置なのかを理解し、実践、習慣づけること だそうです。

マイオブレースは正しい装着の仕方があり、それは『タンタグ』と呼ばれるでっぱりが上顎の裏側に来るように装着します。

タンタグに舌の先端がついていれば、あとは舌全体が軽く上顎につき、それがお口を閉じた時の正しい舌の位置になります。

…が、実際マイオブレースの一日当たりの装着時間は日中一時間、他は寝る時から朝起きるまでの時間なので、マイオブレースを装着していなくても舌の正しい位置を覚えていないといけませんアセアセ

そこで出てくるアクティビティ!

アクティビティはマイオブレースの進行段階によりいろいろなものがあるそうですが、まずは舌の正しい位置を習得します。

りゅうくんも鏡を見ながら練習中…ニヤリ

普段から舌の位置を気にしていないから、最初は?な感じですが(笑)

覚えるコツとしては、舌で「カコッ」と音を鳴らす(分かるかなこの表現…)寸前で舌の動きを止めて、そこから舌を上顎から離さずゆっくりと口を閉じると良いそうです。

マイオブレース矯正は装置をただつけるだけではなく、毎日の地道なアクティビティ…トレーニングがとても大切キラキラ

先はまだこれからだけど、りゅうくん頑張れ~!爆笑

 

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0526018001へ

受付時間
9:00〜12:00
14:30~17:30
▲土曜 9:00~13:30 【休診日】日・祝祭日・土曜午後
初診最終受付 17:00、土曜初診最終受付 13:00
ご予約・お問い合わせはこちら
小島歯科室の外観
初診の方限定、歯ブラシ・キシリトールガムをプレゼント
© 小島歯科室