電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯ッピーになる歯の話 その161~知多ホームニュース・令和2年7月中旬号掲載

2020年7月15日

 

 

「プロフェッショナルクリーニング」

 

こんにちは、夏です。みなさんいかがお過ごしですか?

適度な運動をしたり健康に留意して暑い夏を乗り切っていきたいものです。

さて、今回はお口の中のプロフェッショナルクリーニングについてお話をしたいと思います。

あなたは、歯科医院で歯科衛生士によるお口のプロフェッショナルクリーニングを受けたことがありますか?

子供であれば、子供なりのクリーニング、歯磨きアドバイス、フッ素による予防。

大人であれば、歯石や汚れを落とし表面をツルツルにして再度汚れ、バイ菌が再付着しにくくしていくメンテナンス。

高齢者であれば、入れ歯の除菌や訪問診療によるお口の中のバイ菌をぬぐい取るそうじ。などです。

お口の中には毎日ていねいに歯磨きなどの手入れをしっかりやっても、どうしても汚れやバイ菌が残ってしまいます。

もしあなたが台所の排水口の掃除をしたら、意外にヌメリが残っていたという経験をしたことがあるのではないでしょうか。

お口の中も細かい所は難しいです。

専門家によるおそうじ、プロフェッショナルクリーニングをお勧めします。

バイ菌を残したままにしておくことは、時として命の危険にもつながります。

肺炎、細菌性心内膜炎など。

糖尿病との関わりも最近では広く知られてきています。

もちろん、虫歯予防、歯周病予防にも役立ちます。

そしてなんといっても、ツルツルして、スッキリ気分がいいです。

自分の心も晴れやかになり、息も安心、自分に自信が持てます。

またコロナ等で、病院控えを考えている人々もいるようですが、お口のそうじ、定期的クリーニングに関しては、むしろ歯科医院に行ってやった方がよいということも次第にわかってきています。

口腔衛生学の大学教授など専門家もNHK等で、最新の情報、安全性を伝えています。

衛生管理の行われている医院で、歯科衛生士によるクリーニングを受けても安全であり、むしろお口の中のバイ菌を減らしていくことが、健康予防上とても効果的であると行っています。

もしあなたが定期的なお口の中のクリーニングをさぼっていたなら、すぐに受けることをお勧めします。

年に3回くらいの方が多いかと思いますが、年齢が高いほど、たくさん行かれるとよいでしょう。

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0526018001へ

受付時間
9:00〜12:00
14:30~18:30
▲土曜 9:00~13:30 【休診日】日・祝祭日・土曜午後
初診最終受付 18:00、土曜初診最終受付 13:00
ご予約・お問い合わせはこちら
小島歯科室の外観
フッターオファー
© 小島歯科室