電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯ッピーになる歯の話 その152~知多ホームニュース・令和元年10月中旬号掲載

2019年10月15日

「スポーツ用マウスガード」

 

こんにちは、秋です。過ごしやすい良い季節です。お元気ですか?

地域の運動会が開催されている地区も多いのではないでしょうか。

今回はスポーツ用マウスガード(マウスピース)についてお話したいと思います。

スポーツ用マウスガードはスポーツをする際、あるいは練習する際に、お口の中に入れるものです。

例えばボクシングのマウスピースなどは有名かと思います。

今現在、実はマウスガードを使用して行われているスポーツはかなり増えています。

中には、試合に出場するには必ずマウスガードを装着していることが必須になっている競技も多いのです。

そもそもマウスガードをする目的とは何でしょうか?

それはスポーツをしている途中、顔面をぶつけたりなどして骨折してしまうことがあり、それを守っているのです。

マウスガードは特に上アゴを守る役目が大きいです。更に、上の前歯を折らないように。また、舌をまちがえて噛み切ってしまわないように、などです。

スポーツの競技中における怪我から体を守っているわけです。

コンタクトスポーツではとても激しいぶつかり合いがありますので、マウスガードを着けないまま行うことは危険です。

マウスガードの形として大切なポイントがあります。

①上アゴの唇の内側を広くしっかりと覆っていること。

これはやや大きくて邪魔と感じるかもしれないくらいでも、確実に入りこんでいることが重要です。

ここにクッションが入っていることが上アゴの骨折をカバーしているからです。

②上と下のは全体が均等に当たっていること。

咬み合わせのバランスが悪いとスポーツに十分集中できなくて、自らの運動能力を発揮できないということになります。

咬み合わせは十分な調整をしておくことが重要です。

③材質は、硬すぎず、軟らかすぎないこと。

材質が硬すぎると歯や歯茎を痛めます。また軟らかすぎては役に立ちません。

またそれ以外の注意点としては、マウスガードはある程度の厚みがあるため、最初使用する際には、邪魔と思うくらいの違和感があることが多いです。

まず、練習時にしっかり装着して慣れること。更に歯科医院で、もう一度診てもらい調整することがよいです。

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0526018001へ

診療時間
9:00〜12:00
14:30~18:00
▲土曜 9:00~13:00 【休診日】日・祝祭日・土曜午後
初診最終受付 18:00、土曜初診最終受付 13:00
ご予約・お問い合わせはこちら
小島歯科室の外観
フッターオファー
© 小島歯科室